アパレルのことなら!


人気ブランドでお仕事探し【アパレル派遣なび】

2008年11月09日

アパレルに就職を考えているなら

アパレル業界で就職をしようと思っているなら
業界のことや独特の慣習などが解説されています。
目指しているのなら、一度見ておくといいでしょう。


posted by アパレル at 12:45| Comment(169) | TrackBack(0) | アパレル

2007年06月02日

アパレル業界とは

アパレルとは、その言葉でデパートの洋服売り場のことを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。アパレルというのは既製服のことを指します。昔は自分で洋服を製作する人も多かったでしょうが、今ではそのような人もすっかり少なくなり、アパレルメーカーは発展しています。


アパレルとは、どんどん膨れ上がっています。現在の日本のアパレルメーカーでは、平常着、よそ行き、礼服、下着、学生服、作業服など、用途が異なるものの分、メーカーも増えていきます。さらにそれらが季節別に分かれ、それに付随する小物、アクセサリーまでを含めると、アパレル産業はどんどん膨れ上がっています。


しかし、アパレルとは多岐にわたっているために、製造から流通まで非常に複雑に入り組んでいるので、アパレル産業は非常に分かりにくい産業となっています。そのため、アパレル産業はその仕組みが分からない人にとっては、入り込めない閉鎖的な産業となっているのです。


今後のアパレル業界の展望は、今はあまり見通しがいいとは言えません。残念ながら国内のアパレルとは縮小傾向を続けているので、今後の国内アパレル産業は、これまでの洋服にいかに付加価値をつけて消費者に訴えられるかを考えていくことが必要だと思われます。





RSS関連リンク
www.luckymode.com
register.asp アパレル服買い付け http://www.nextstage.biz/oem_textile_qipu.asp 通訳翻訳中国語 http://www.nextstage.biz/oem_translate.asp 中国市場向通信販売 http://www.nextstage.biz/advertisement_marketing.asp アクセサリーの卸 ファッション通販卸問屋情報 ジュエリー アパレル 小物 雑貨 天然

わたすの近況
のは、間違いないですね 21歳なら、先のことを考えて、正社員を目指さなきゃ という考えと 給料が安くても経験のあるアパレルをやってみても、まあいいんじゃないの、今のところっていう考えと(これは販売のみの話です)、 短期集中型で、お金を
posted by アパレル at 00:15| アパレル

2007年06月01日

アパレルのこれから

アパレルとは、厳密に言えば、外衣類のことですが、Tシャツなどの下着類も含めて衣類全般をアパレルと呼んでいます。さらにアクセサリーのカテゴリーに入る帽子、ネクタイ、スカーフ、ハンカチーフ、手袋、鞄などもアパレル製品と考えられるのも、普通になってきています。


アパレルとは、どんどん膨れ上がっています。現在の日本のアパレルメーカーでは、平常着、よそ行き、礼服、下着、学生服、作業服など、用途が異なるものの分、メーカーも増えていきます。さらにそれらが季節別に分かれ、それに付随する小物、アクセサリーまでを含めると、アパレル産業はどんどん膨れ上がっています。


アパレルとは、その形態がどんどん変わっています。デパートや洋服の小売店での購入をする人が多かったですが、最近では車社会のために、郊外に大きな駐車場を備えたショッピングセンターを展開させているアパレルメーカーも出てきました。ここでの利点は、アクセスしやすく、さらに手ごろな値段で様々な種類の洋服を手に入れることができることです。


アパレルとは、これからも様々な形態が登場していきます。その中の一つがインターネットでの販売でしょう。小売店などが苦戦を続ける中で、広く普及したインターネットによって様々な形態のアパレルメーカーが登場して、細分化した消費者のニーズにも応えていけるかもしれません。





RSS関連リンク
中国の沿岸部の工場は、操業度
と異なり、まだ、急速な高齢化や人口の減少はない。消費意欲は、極めて旺盛な国です。貯蓄を後回しにしても、車、アパレル、住関連商品、食品を買う。寿司バーは、NYではもう、普通のものです。食品スーパーでも寿司ロールを売ります。ただし日本の

BSのTシャツ
すこぶるよくて、色落ちも目立たないし、首まわりもしっかりしていたので、自然と期待が高まる。今回、もらった商品は、アパレルメーカーのオンワード樫山が関わっているようだ。デザインはプロゴルファー宮里藍のシルエットに、タイヤ銘柄がプリントされているシンプルなもの。そういえば
posted by アパレル at 18:58| アパレル

2007年05月31日

アパレル産業

そもそも、アパレルとは既製服のことを言います。そして、その既製服を作るためにはまず、デザイン、そして縫製、出来上がった洋服の流通、販売という流れで消費者の手元に届きます。そして、アパレル産業というのは、この流れの中に関わる企業とその事業について指すことが多いです。


アパレルはますますの発展を遂げています。ここではアパレルとはアパレルメーカーを指しています。日本ではアパレル産業の市場規模は、衣服・その他の繊維製品製造業の製造品出荷額は2兆円を超えるほどです。さらにアパレル産業に従事する企業の従業者数は20万人超、その事業所数は全国に1万箇所以上です。


しかし、アパレルとは多岐にわたっているために、製造から流通まで非常に複雑に入り組んでいるので、アパレル産業は非常に分かりにくい産業となっています。そのため、アパレル産業はその仕組みが分からない人にとっては、入り込めない閉鎖的な産業となっているのです。


飽和状態となっている複雑なアパレルとは、スケールメリットは生かせませんが、中小企業も細分化する消費者のニーズに応えていくためにその独自性を発揮しやすい業界でもあります。このような中小企業の活躍によってアパレル業界もまだまだ発展していけるでしょう。





RSS関連リンク
47回)検索順意表(岐阜アパレル問屋
表はyahoo,google,msnの検索サイトでの検索順位表です。検索語句 google yahoo msn GFF 16 82 17 岐阜 問屋 10 11 2 岐阜 アパレル 20 30 5 岐阜 アパレル問屋 3 6 1 アパレル問屋 9 14 7 岐阜 メンズ 問屋 1 4 1 岐阜 婦人服 問屋 3 6 1 岐阜 ファッション 問屋 5 8 1 追伸1 岐阜ファッション産業連合会の会員

5月31日1
多様化の流れは変わっていない。改正パート労働法が先週成立し、処遇の改善を法的にも後押しすることになった。流通やアパレル、金融業界では非正規社員を正規社員に登用する企業が増えている。能力や働き方に応じて公正に処遇することが労働意欲を
posted by アパレル at 18:01| アパレル