アパレルのことなら!


人気ブランドでお仕事探し【アパレル派遣なび】

2007年05月31日

アパレル産業

そもそも、アパレルとは既製服のことを言います。そして、その既製服を作るためにはまず、デザイン、そして縫製、出来上がった洋服の流通、販売という流れで消費者の手元に届きます。そして、アパレル産業というのは、この流れの中に関わる企業とその事業について指すことが多いです。


アパレルはますますの発展を遂げています。ここではアパレルとはアパレルメーカーを指しています。日本ではアパレル産業の市場規模は、衣服・その他の繊維製品製造業の製造品出荷額は2兆円を超えるほどです。さらにアパレル産業に従事する企業の従業者数は20万人超、その事業所数は全国に1万箇所以上です。


しかし、アパレルとは多岐にわたっているために、製造から流通まで非常に複雑に入り組んでいるので、アパレル産業は非常に分かりにくい産業となっています。そのため、アパレル産業はその仕組みが分からない人にとっては、入り込めない閉鎖的な産業となっているのです。


飽和状態となっている複雑なアパレルとは、スケールメリットは生かせませんが、中小企業も細分化する消費者のニーズに応えていくためにその独自性を発揮しやすい業界でもあります。このような中小企業の活躍によってアパレル業界もまだまだ発展していけるでしょう。





RSS関連リンク
47回)検索順意表(岐阜アパレル問屋
表はyahoo,google,msnの検索サイトでの検索順位表です。検索語句 google yahoo msn GFF 16 82 17 岐阜 問屋 10 11 2 岐阜 アパレル 20 30 5 岐阜 アパレル問屋 3 6 1 アパレル問屋 9 14 7 岐阜 メンズ 問屋 1 4 1 岐阜 婦人服 問屋 3 6 1 岐阜 ファッション 問屋 5 8 1 追伸1 岐阜ファッション産業連合会の会員

5月31日1
多様化の流れは変わっていない。改正パート労働法が先週成立し、処遇の改善を法的にも後押しすることになった。流通やアパレル、金融業界では非正規社員を正規社員に登用する企業が増えている。能力や働き方に応じて公正に処遇することが労働意欲を
posted by アパレル at 18:01| アパレル